milkyway-railway のすべての投稿

radiko

ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」三話シリーズ 2023年3月11日14時46分、期間限定で無料公開スタート

radioginga_01
あの日から1 2年、すべての乗客にむけて――
小説家、詩人、音楽家、翻訳家がつむぐ音を乗せ、新たな銀河鉄道が走り出す
2011年、東北の地を思いつつ、生まれた朗読劇「銀河鉄道の夜」。
小説家の古川日出男が、宮沢賢治の原作を公演ごとに新たなオリジナル脚本に仕上げ、詩人の管啓次郎、ミュージシャンの小島ケイタニーラブ、翻訳家の柴田元幸とともに、上演時期や上演する土地にあわせて脚本や演出を変容させながら、東北をはじめ全国23か所10都道府県をかけめぐり、12年にわたり上演活動を続けてきました。2021年には無観客上演として映像作品「コロナ時代の銀河 -朗読劇「銀河鉄道の夜」(監督:河合宏樹)を無料配信。本作は、第32回宮沢賢治賞奨励賞を受賞しました。

2023年、新たに書き下ろした脚本にて、音声のみでお届けする全3話構成の新作『ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」』が完成しました。
銀河の常連4名に加え、古川の声がけにより、「コロナ時代の銀河」にも出演の北村恵、2016年に岩手県・種山ヶ原「KESEN ROCK FESTIVAL」で上演された「銀河ロックンロール鉄道の夜」で共演を果たした親交深いミュージシャンの後藤正文が出演と音楽で参加。
千葉県・小湊鐵道の無人駅・上総鶴舞駅の駅舎にて録音されたせりふに、後藤と小島が生み出した銀河の時空をかけめぐる音が加わり、聴衆を夜空に誘うような朗読劇が誕生しました。

 今夜もDJゴトウがナビゲートする銀河ラジオ。
 弟ジョバンニを探している、という姉のボイスメールが届きーーー

だれの上にも瞬く星空に「本当の幸い」を探し続けながら、あらゆる思いをのせて時空をかけめぐる銀河鉄道。
静かな夜に耳を傾けて、どなたさまもぜひご乗車ください。

ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」(全3話)

第1回(22分)

第2回(20分)

第3回(23分)

※2023年4月10日23時59分までの期間限定で配信いたします。
※本編のみ(ラジオ特別番組で放送されるインタビューはお聴きいただけません)。


ラジオ朗読劇は、<ふくしまFM・エフエム岩手 共同特別番組>としてラジオ電波にのせて放送もされます。ふくしまFMでは、3月7日~9日の3夜連続、エフエム岩手では3月12日、19日、26日の3週連続で放送。
各話20分ほどの本編後に、古川日出男、小島ケイタニーラブ、後藤正文出演のインタビュートークが放送されます(radikoにて聴取可能。インタビュートークが流れるのはラジオ放送のみです。ぜひお聴きください)。

ふくしまFM・エフエム岩手 共同特別番組
『ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」』

★RADIO https://www.fmf.co.jp/radio/radioginga
ふくしまFM: 3月 7日(火)、8日(水)、9日(木)  3夜連続放送 19:00〜19:30

ふくしまFMではラジオ朗読劇に向けて、古川日出男、小島ケイタニーラブ、後藤正文が以下の番組に出演しました。
3月7日(火)OA「Morning Freewayふくしま
出演:古川日出男
3月9日(木)OA「RADIO GROOVE
出演:古川日出男、小島ケイタニーラブ、後藤正文
※radikoプレミアム・エリアフリーにて、放送から1週間お聴きいただけます

エフエム岩手:3月12(日)、19日(日)、26日(日) 3週連続放送 18:30〜19:00
※各話本編放送後に、古川日出男、小島ケイタニーラブ、後藤正文出演のインタビュートークあり。

★ radiko https://radiko.jp/
※ 放送エリアの福島県・岩手県外で聴く場合は、radikoのプレミアム会員への登録が必要になります。(385円/月)
※ 放送後は、1週間タイムフリー機能でお聴きいただけます。(放送エリアによって、オンエア日が異なりますのでご注意ください)


ラジオ銀河1
©朝岡英輔

古川日出男(小説家)
銀河鉄道の中にはラジオが流れているのではないか、とある日僕は思ったのでした。
そこには地上からの投書だって届けられるのではないか、と僕の想像力は疾走したのでした。
そんな架空のラジオを、なんと! 現実のラジオの電波に乗せられます。
最強のメンバーと最愛のスタッフ、そしてリスナーのみなさんの傾聴もまた、
この四次元的サウンド宇宙の動力源です!

管啓次郎(詩人)
「銀河」の世界は目に見えない、声だけの世界。
本当はラジオ放送こそ「銀河」空間にたどりつく唯一の方法だとわかっていた。
それがついに実現した。音の「銀河」では時間が混乱する、心が翻弄される。
われわれの現実を浮かばせているたくさんの可能な存在が、あちこちで点滅している。
すべてが「思い出せ」とささやいている。きみの真実はどこに行った?

小島ケイタニーラブ(音楽家)
そこにあるのは、言葉が言葉として意味をまとう前のあるがままの響き。経験したことのない聴覚体験とともに、ずっと前からそこにいた音たちにようやく出会ったような懐かしさがありました。言葉と音が重なり、連なり、響きあうラジオ朗読劇の世界をみなさんと共有できたらうれしいです。

柴田元幸(翻訳家)
自分も出てるのにこんなこと言うのアレなんですけど、これ、素晴らしいです。
皆さん、ぜひ聴いてください。

後藤正文(ミュージシャン)
ひとりの「銀河」ファンとして始まり、種山ヶ原でのセッションへの参加を経て、
素敵な空間と時間に着地できたことを光栄に思います。
本当に素敵な作品に仕上がりました。一緒に、「銀河」への旅を楽しんでくれたら幸いです。

ラジオ銀河_駅舎 ラジオ銀河2 ラジオ銀河_線路 ラジオ銀河_列車
©朝岡英輔


ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」(全3話)

原作:宮沢賢治
脚本:古川日出男
出演:古川日出男 管啓次郎 小島ケイタニーラブ 柴田元幸 北村恵 後藤正文
音楽:後藤正文 小島ケイタニーラブ

〈構成〉
本作は、三つの世界より成る。一つめ、ラジオの世界。二つめ、鉄道の世界。
とりわけ宮沢賢治の〈オリジナル銀河鉄道〉の世界。
三つめ、これらを接続させる報道員たちの世界。
第1話(22分)
第2話(20分)
第3話(23分)

〈配役〉
ゴトウ(DJ)・タダシ           後藤正文
投稿者(ジョバンニの姉)・かおる    北村恵
ジョバンニ                古川日出男
カムパネルラ               管啓次郎
ケイタニー(報道員)・背の高い青年   小島ケイタニーラブ
シバタ(報道員)・長靴をはいた学者   柴田元幸

録音:川島寛人、北田啓、太田香邑(RIME株式会社) 音響監督:川島寛人(RIME株式会社)
制作協力:小湊鐵道 上総鶴舞駅
主題歌:「フォークダンス」作詞作曲 小島ケイタニーラブ 詩:管啓次郎 『銀河鉄道の夜』英訳:ロジャー・パルバース
記録写真:朝岡英輔 撮影:河合宏樹、渡辺俊介 WEB制作:北村恵 宣伝美術:椚田透(nix graphics) 広報:浦谷晃代
制作:関戸詳子・浦谷晃代 協力:青木比登美、古川千枝 Special thanks to:佐藤孔太、佐藤美貴子、仙石陽子(Spectrum)


radioginga_01

ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」三話シリーズ 放送決定

radioginga_01
あの日から1 2年、すべての乗客にむけて――
小説家、詩人、音楽家、翻訳家がつむぐ音を乗せ、新たな銀河鉄道が走り出す
2011年、東北の地を思いつつ、生まれた朗読劇「銀河鉄道の夜」。
小説家の古川日出男が、宮沢賢治の原作を公演ごとに新たなオリジナル脚本に仕上げ、詩人の管啓次郎、ミュージシャンの小島ケイタニーラブ、翻訳家の柴田元幸とともに、上演時期や上演する土地にあわせて脚本や演出を変容させながら、東北をはじめ全国23か所10都道府県をかけめぐり、12年にわたり上演活動を続けてきました。2021年には無観客上演として映像作品「コロナ時代の銀河 -朗読劇「銀河鉄道の夜」(監督:河合宏樹)を無料配信。本作は、第32回宮沢賢治賞奨励賞を受賞しました。

2023年、新たに書き下ろした脚本にて、音声のみでお届けする全3話構成の新作『ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」』が完成しました。
銀河の常連4名に加え、古川の声がけにより、「コロナ時代の銀河」にも出演の北村恵、2016年に岩手県・種山ヶ原「KESEN ROCK FESTIVAL」で上演された「銀河ロックンロール鉄道の夜」で共演を果たした親交深いミュージシャンの後藤正文が出演と音楽で参加。
千葉県・小湊鐵道の無人駅・上総鶴舞駅の駅舎にて録音されたせりふに、後藤と小島が生み出した銀河の時空をかけめぐる音が加わり、聴衆を夜空に誘うような朗読劇が誕生。出演者のコメントと、ヴィジュアルイメージをお届けします。

ラジオ朗読劇は、<ふくしまFM・エフエム岩手 共同特別番組>としてラジオ電波にのせて放送されるほか、朗読劇「銀河鉄道の夜」公式WEBにて期間限定で公開。ふくしまFMでは、3月7日~9日の3夜連続、エフエム岩手では3月12日、19日、26日3週連続での放送となり、各話20分ほどの本編後に、古川日出男、小島ケイタニーラブ、後藤正文出演のインタビュートークが放送されます。(radikoにて聴取可能)銀河公式WEBでは、3月11日14時46分より期間限定で無料公開。(4月10日23時59分まで/本編のみ)ぜひあわせてお聴きください。

 今夜もDJゴトウがナビゲートする銀河ラジオ。
 弟ジョバンニを探している、という姉のボイスメールが届きーーー

だれの上にも瞬く星空に「本当の幸い」を探し続けながら、あらゆる思いをのせて時空をかけめぐる銀河鉄道。
静かな夜に耳を傾けて、どなたさまもぜひご乗車ください。


ふくしまFM・エフエム岩手 共同特別番組
『ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」』

★RADIO https://www.fmf.co.jp/radio/radioginga
ふくしまFM: 3月 7日(火)、8日(水)、9日(木)  3夜連続放送 19:00〜19:30
エフエム岩手:3月12(日)、19日(日)、26日(日) 3週連続放送 18:30〜19:00
※各話本編放送後に、古川日出男、小島ケイタニーラブ、後藤正文出演のインタビュートークあり。

★ radiko  https://radiko.jp/
※ 放送エリアの福島県・岩手県外で聴く場合は、radikoのプレミアム会員への登録が必要になります。(385円/月)
※ 放送後は、1週間タイムフリー機能でお聴きいただけます。(放送エリアによって、オンエア日が異なりますのでご注意ください)

『ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」』 (本編のみ)

★ WEB  朗読劇「銀河鉄道の夜」公式サイト http://milkyway-railway.com
3月11日 14時46分 配信スタート(4月10日23:59まで期間限定)
※ラジオ朗読劇の本編(三夜分)は、期間限定にて視聴可能 (インタビューはございません)
※soundcloudにて全3話をお聴きいただけます。


ラジオ銀河1
©朝岡英輔

古川日出男(小説家)
銀河鉄道の中にはラジオが流れているのではないか、とある日僕は思ったのでした。
そこには地上からの投書だって届けられるのではないか、と僕の想像力は疾走したのでした。
そんな架空のラジオを、なんと! 現実のラジオの電波に乗せられます。
最強のメンバーと最愛のスタッフ、そしてリスナーのみなさんの傾聴もまた、
この四次元的サウンド宇宙の動力源です!

管啓次郎(詩人)
「銀河」の世界は目に見えない、声だけの世界。
本当はラジオ放送こそ「銀河」空間にたどりつく唯一の方法だとわかっていた。
それがついに実現した。音の「銀河」では時間が混乱する、心が翻弄される。
われわれの現実を浮かばせているたくさんの可能な存在が、あちこちで点滅している。
すべてが「思い出せ」とささやいている。きみの真実はどこに行った?

小島ケイタニーラブ(音楽家)
そこにあるのは、言葉が言葉として意味をまとう前のあるがままの響き。経験したことのない聴覚体験とともに、ずっと前からそこにいた音たちにようやく出会ったような懐かしさがありました。言葉と音が重なり、連なり、響きあうラジオ朗読劇の世界をみなさんと共有できたらうれしいです。

柴田元幸(翻訳家)
自分も出てるのにこんなこと言うのアレなんですけど、これ、素晴らしいです。
皆さん、ぜひ聴いてください。

後藤正文(ミュージシャン)
ひとりの「銀河」ファンとして始まり、種山ヶ原でのセッションへの参加を経て、
素敵な空間と時間に着地できたことを光栄に思います。
本当に素敵な作品に仕上がりました。一緒に、「銀河」への旅を楽しんでくれたら幸いです。

ラジオ銀河_駅舎 ラジオ銀河2 ラジオ銀河_線路 ラジオ銀河_列車
©朝岡英輔


ラジオ朗読劇「銀河鉄道の夜」(全3話)

原作:宮沢賢治
脚本:古川日出男
出演:古川日出男 管啓次郎 小島ケイタニーラブ 柴田元幸 北村恵 後藤正文
音楽:後藤正文 小島ケイタニーラブ

〈構成〉
本作は、三つの世界より成る。一つめ、ラジオの世界。二つめ、鉄道の世界。
とりわけ宮沢賢治の〈オリジナル銀河鉄道〉の世界。
三つめ、これらを接続させる報道員たちの世界。
第1話(22分)
第2話(20分)
第3話(23分)

〈配役〉
ゴトウ(DJ)・タダシ           後藤正文
投稿者(ジョバンニの姉)・かおる    北村恵
ジョバンニ                古川日出男
カムパネルラ               管啓次郎
ケイタニー(報道員)・背の高い青年   小島ケイタニーラブ
シバタ(報道員)・長靴をはいた学者   柴田元幸

録音:川島寛人、北田啓、太田香邑(RIME株式会社) 音響監督:川島寛人(RIME株式会社)
制作協力:小湊鐵道 上総鶴舞駅
主題歌:「フォークダンス」作詞作曲 小島ケイタニーラブ 詩:管啓次郎 『銀河鉄道の夜』英訳:ロジャー・パルバース
記録写真:朝岡英輔 撮影:河合宏樹、渡辺俊介 WEB制作:北村恵 宣伝美術:椚田透(nix graphics) 広報:浦谷晃代
制作:関戸詳子・浦谷晃代 協力:青木比登美、古川千枝 Special thanks to:佐藤孔太、佐藤美貴子、仙石陽子(Spectrum)


imakoreyakushitemasu-282x300

3/25開催オンライン 手紙社「いま、これ訳してます vol.35」柴田元幸

imakoreyakushitemasu-282x300

日時:2023年3月25日(土)11:00~
参加方法:オンライン 要予約 一般 ¥500(税込)/ 部員 ¥450
(予約受付時間:3月中旬ごろから25日当日午前9時半まで)
お支払い方法:クレジットカードによる事前決済
参考リンク:https://tegamisha.com/meeting/92018/

tumblr_6f606cbc7cf7030adadda4547ad3922b_e7ceb994_500

3/21開催 カナイフユキ『ゼペット』原画展イベント「柴田元幸による朗読会・翻訳教室」

tumblr_6f606cbc7cf7030adadda4547ad3922b_e7ceb994_500

日時:2023年3月21日(火・祝)11:00~12:30(翻訳教室)14:30~16:00(朗読会)
会場:岩手県公会堂26号室
主催:Book Nerd(盛岡市)
参加方法:要予約 詳細はBook Nerdに問い合わせのこと
関連リンク:https://booknerd.stores.jp/

tumblr_9302cfefe974fa7162c9e917895cf923_68fa1404_500

3/19開催 横山雄 個展『弱く輝く人たち 2』会期中イベント『絵画教室〈翻訳〉」講師:横山雄 ゲスト:柴田元幸(翻訳家)

tumblr_9302cfefe974fa7162c9e917895cf923_68fa1404_500

日時:3月19日(日)18:30~20:30
会場:twililight(世田谷区太子堂4-28-10鈴木ビル3F&屋上/三軒茶屋駅徒歩5分)
参加方法:要予約14名 3500円